医療法人 桜希会 東朋八尾病院

病 院

病院の特徴

東朋八尾病院は1988年5月に開院し、2000年には医療法人桜希会の
一員となりました。
2009年4月に現在の八尾市北本町に新築移転、2012年2月増築完成し、
現在に至っています。


新病院では、入院環境の充実(94床)、CT・MRI・血管装置等の機器導入
及び更新、透析センターオープン(2012年2月30ベッドに拡張)、検診センター
オープン(2012年2月)、在宅支援病院としての活動を開始(現在施設在宅を
中心に約140名の訪問診察行う)する等、医療活動を時代や地域の要求に
応えて行っています。

また人材確保・人材育成については、新たな医師確保や臨床工学技士・
リハビリ・薬剤師等の増員・充実を図りつつ医療の質向上を目指しております。
地域医療機関との定期的なカンファレンス開催、地域の介護・福祉施設、
法人内施設との密な交流を通じて、"連携力"の強化を図っています。

医療機関情報

医療法人 桜希会 東朋八尾病院

所在地 大阪府八尾市北本町2丁目10-54  
アクセス
(最寄駅等)
●近鉄八尾駅より徒歩約5分
MAP
ホームページ HP/http://oukikai.or.jp/toho_yao/
施設形態 病院
診療科目 一般内科、循環器内科、透析科、一般外科、整形外科、消化器外科、心臓血管外科、脳神経外科、泌尿器科(内科系)、泌尿器科(外科系)、皮膚科(内科系)、皮膚科(外科系)、リハビリ科、麻酔科
救急指定 2次救急
施設基準
(看護基準)等
■10:1

病床数 94床
外来総数 60名 /日平均 
特殊診療設備 内視鏡、腹腔鏡、関節鏡、内視鏡下手術、血管連続撮影装置、3D-CT、超音波診断装置、カラードップラー、X線テレビ装置、自動血液ガス分析装置、自動血球計数装置、自動生化学分析装置、ホルター心電計、呼吸機能検査、眼底カメラ、人工呼吸器、除細動器 オープンMRI、サーモグラフィ、筋電計、ウォーターマッサージ、高速らせんCT(ヘリカルスキャンCT)、乳房撮影装置(マンモグラフィー)、デジタルラジオグラフィー、その他医療機
その他関連施設 <医療法人桜希会グループ>
■東朋病院
■東朋香芝病院
■介護老人保健施設 東雄苑
■介護老人保健施設 東雄苑都島
■介護老人保健施設 東雄苑豊南
■東朋病院 在宅介護支援センター
■訪問介護ステーション とうほう
■東朋八尾病院 在宅支援相談センター
認定施設等
研修プログラム